ギャンブル業界は、常に変化し続けています。そして、変化する度に、一歩先へと進み、より楽しめるサービスを提供し続けています。屋外カジノやフリースペースカジノは、長い間話題になっていましたが、カジノ業界のトップになることはありませんでした。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックによって、普通の生活が崩壊してしまった今、洞窟のような閉鎖された空間にあるカジノはもう好まれません。好まれるのは、屋外のカジノです。カジノは、パンデミックの余波に対応しようと、ゲームテーブルやスロットを屋外に移動させています。これがソーシャルディスタンスが必要とされる現在、多くの人々に高く評価されています。

ライブホテル・カジノ

ライブホテル・カジノ(LiveHotel Casino):

このホテルは、カジノ敷地設計やカジノゲームの豊富な種類で知られており、高い評価を受けています。以前から、サービスの良さでも有名でしたが、最近では事業拡大に乗り出し、フリースペース・カジノを整備しています。オーキッド・ゲーミング&スモーキング・パティオとは、屋外ゲーム体験スペースのことで、電子ゲームだけでなく、テーブルゲームも楽しめます。このカジノは、まだ出来たばかりなので、改良点はたくさんありますが、それでもアウトドアギャンブルを初めて体験する場としてお勧めです。屋外のゲーミングエリアでは、150台以上のスロットを楽しむことができます。さらに、軽食も用意されている他、プレイ中にライブモバイルアプリで、葉巻やドリンクを注文することもできます。

スターズ・カジノ(Stars Casino):

カリフォルニア州トレーシーにあるスターズ・カジノは、パンデミック初期に営業停止を余儀なくされ、その後もしばらくは営業が再開できませんでした。しかし、世の中がポストコロナ社会へとシフトしている今、多くのカジノが再開しつつあります。ソーシャルディスタンスの規制により、屋外カジノという風潮が高まっています。このカジノは、8月から拡張プログラムを開始しており、お客様が自由に楽しめる形で展開されています。従業員たちも戻りつつあり、安心して施設を訪れることができるようになっています。そのため、カジノ事業主側では、安全規約の遵守を徹底し、法執行機関と密に連携をとらなければなりませんでした。

法律による規制:

屋外カジノという考え方は、すでに定着しつつありましたが、多くの人が閉鎖空間を避けるようになった今、より普及していきました。世の中は現在、厳しい規制のもとで動き出しています。ギャンブル業界も、人々を惹きつける方法を見つけなければなりません。ギャンブル業界は近年、技術進化の波にうまく乗る方法を追求していましたが、屋外カジノという選択肢は、きっと業界に新しい風を吹き込むでしょう。法律に関しては、スタッフと客が一体となって、衛生管理義務を遵守し、ソーシャルデイスタンスを保つ必要があります。

アウトドアゲーム

まとめ:

屋外でのゲームやギャンブルは、今ではもう現実的な選択肢になりました。世の中や顧客が求めるものは、常に変化していきます。カジノの事業形態も、確実に変化していくことでしょう。